年頭のご挨拶

2016年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

旧年中は皆様にはひとかたならぬご愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

昨年を振り返りますと、消費税増税後の不況から中々抜け出せず、長いトンネルに入っておりましたが、年末になり出口が見え、うっすらと光が差し込み始めてきたように思えます。次の消費税増税を1年4ヶ月後に控え、今年は若干の駆け込み需要が発生すると思われますが、前回はそのほとんどを大手ハウスメーカーにとられてしまいましたので、工務店の皆様には是非この機会を逃すことなく受注に結びつけていただきたいと思います。

そのような中、昨年弊社は「地域型住宅グリーン化事業」に始めて申請をし、採択を受けることが出来ました。追加分を含めまして4棟分の補助金を受給できるようになり、現在は再追加の募集にも応募しているところでございます。建築が始まるのが今年からでございますので、売上に結びついてくるのはこれからになります。このグループは設計士、工務店、材木店、製材所、森林組合等の皆様が集まって出来たグループであり、このようなグループの形成が今後の事業展開には不可欠なものと思います。弊社は「価値ある住まいづくりのベストパートナー」という立場からも、一般ユーザー様から生産者の皆様までを繋いでいくのが使命と心得ております。その中に工務店様も販売店様も入っておりますので、弊社が皆様のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

また長い目で見ますと、今後は震災の復興需要、オリンピック・パラリンピック需要があり、当面の人手不足・資材不足という状況がしばらく続くのではないでしょうか。私達としましては、問屋としての供給責任がございますので、在庫を切らすことがないように努力すると共に、皆様に情報の提供とサポートをさせていただく所存でございます。

今後人口も世帯数も減少に向かっており、一般住宅の需要は減少傾向に入ると思われます。弊社としましては今後は一般住宅はもちろんのこと、一般住宅以外の建築物の木造化を推し進めていかなければいけないと思っております。

今年も「価値ある住まいづくりのベストパートナー」として、皆様をサポートさせていただく所存でございますので、ご愛顧賜りますようにお願い申し上げます。

今年も皆様にとりまして良い一年となりますようにご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

株式会社 相模原木材センター

代表取締役  栗 林 一 郎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>